園便り

久良岐便り
 久良岐便り(第52号別冊)2018.8.3
初めての場所
京都、想い出すまま色々書いてきたが、初めての場所はまだまだある。
地元に根差していて、観光とは些か離れた位置にあるにも拘らず、実は由緒正しい寺社もある。
そして、バスツアーで行った場所等、行ってはいるが修学旅行と同様で導入としては良いが、時間を気にせず自主的・主体的に復習しておかないと、本当に行ったとは言えない気がする。
また、更に久々の場所、これも余裕があって近くを通るのであれば、行ってみるべき。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

 久良岐便り(第52号)2018.8.3
暑い 熱い!
新久良岐会館では乳児院 保育園のプールがそれぞれ3階と屋上にあります。
どちらのプールも山側からは蝉の声、見上げれば青い空が広がっています。
まさに夏 真っ盛り。
久良岐便り52 号では暑い季節の久良岐の熱い活動を皆様にお届けしようと思います。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

 久良岐便り(第51号別冊)2018.5.7
「旅は 人 旅は 人生」は今回の『京都 の 櫻』を以って散らせて頂きたいと思います。
拙い文章で、とっくに飽きられているとは感じつつも、書き続け来てしまったことをお詫び致します。
因みに私も、昨年既に70 歳を超え、作文だけが仕事の様になって居り、子どもと真剣に真っ向勝負で向き合っている、若き福祉人たちに後ろめたさを感じるに至りました。
奈良をあまり書けなかったのが心残りではありますが、取り敢えず、このシリーズも此れにて終了させて頂こうと思います。
誠に有難うございました。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

 久良岐便り(第51号)2018.5.7
新 久良岐母子福祉会館が完成しました。
旧会館の玄関には水森亜土さんの壁画が描かれていたので、新しい建物にも亜土さんの絵はないのですか?と尋ねられます。
こちらのイラストをご覧下さい。
サインの下に「Dear kuraki club」とあります。
亜土さんの絵はこれからも久良岐便りの表紙を飾り、新会館の玄関に大きく広がる青い空と白い雲を今日もこどもたちが見上げています。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

 久良岐便り(第50号別冊)2018.1.19
長谷川正弘の旅は人、旅は人生

鉄旅と云う事も一つの要件として受けたこの仕事ですが、本当に私は鉄ちゃんなのだろうか、そんな自問自答が付いて回っています。
今回の作文は、お手元にご本人の又はお子さんやお孫さんの学校で使った地図帳を用意されてあると、お読み頂く時私の拙い文章を補えるかと思います。そして余計なお世話ですが、手近に地図帳の無い方、この際お買いになっては…、地図を読むと云う事面白いですよ、旅と云う名の夢がそこに広がります。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

P1 P2 P3 P4 P5 P6
[管理]
ページのトップへもどる