園便り

久良岐便り
 久良岐便り(第32号)2013.9.25
青い空の向こうに、白く力強い夏の雲が広がっています。

園庭のプールからは夏の遊びを楽しむ子どもたちの歓声も聞こえてきて季節の移りかわりを感じます。

久良岐便り32 号では、季節を少しだけさかのぼって「久良岐の春」をお届けします。読んで下さる方にこどもの笑顔も届いているでしょうか。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

 久良岐便り(第30号)2013.3.25
8 月19 日 ここ中⾥は お祭りで大変なにぎわいです。
本部があるこの地域は、横浜の中心に位置するにもかかわらず、昔ながらの人と人のつき合いが続いており、揃いの半纏いさましく、お神輿と⼭⾞が街を練り歩きます。
久良岐保育園園児の和太⿎はお祭りの始まりを広く中⾥に知らせます。
時代は変わっても 日本の伝統⾏事を次の⼦ども達に残したい・・・
そのような思いで今年も久良岐保育園園庭に給水と休憩場を設け、夜店の準備に施設を開放し、多くの方が集まって和気あいあいとお祭りを楽しみました。
これからも地域に根差し、地域とともにありたいと思った夏祭りでした。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

 久良岐便り(第29号)2013.1.25
金環日食のこの日、横浜は早朝一時雨・・・。完全に無理かと思っていたら、雨から曇り、やがて雲の切れ間の自然フィルターから・・・!!見えた!!!
 と同時に、あわててしまって日食メガネが・・・飛んだ・・・。

日本で今回のような広範囲で見られる金環日食は、なんと932年ぶり!!
前回の日本は、平安時代。どのような思いで空を見上げていたのでしょうね。
ちなみに、次回の金環日食は、18年後の6月に北海道で見られるとのことです。

今回見逃した方、天気が悪くて見られなかった方、またまた見てみたい方はぜひどうぞ。
 続きはこちらからダウンロードしてください。 →
 ダウンロード  

P1 P2 P3 P4 P5
[管理]
ページのトップへもどる